名古屋市天白区/神経科・心療内科/とんぼケ丘クリニック
診療時間
 
午前
午後
◆午前/am9:00〜pm12:00
◆午後/pm2:30〜pm6:00
◆休診日/木曜・日曜・祝日
診察予約/電話052-803-1233
TOP
診察案内
初診の方へ
診療方針
スタッフ紹介
施設案内
診察内容
診療理念
・ 本来の治癒力を引き出しながら心身両面から回復をサポートいたします。
・ 治療は患者様と医師の共同作業であり、お互いの信頼関係を大切にいたします。
診察内容
不眠症
まず不眠の原因となっていることを探り、それに対応します。
不眠に対する不安が強い場合や生活リズムが乱れている場合も多く、精神療法やライフスタイルの見直しをします。必要に応じて薬物療法を行います。
うつ病・うつ状態
うつ状態を呈した背景に目を向けて個々に対応します。
一般的には抗うつ薬を中心とする薬物療法と精神療法を行います。
回復期に入ったら生活療法(睡眠覚醒リズムの確立、行動の活性化)とともに必要に応じて認知療法や認知行動療法を取り入れ、心身のリハビリを促していきます。
復職に関しては、職場のシステムに合わせて無理なく復帰できるよう支援していきます。
回復後も暫く薬物療法を継続して再発防止をはかります。
不安障害、パニック障害、強迫性障害、適応障害、神経症一般
疾患に応じて精神療法、認知療法(認知の歪みを修正する療法)、行動療法(段階的に行動を広げていく療法)、薬物療法などを組み合わせて治療します。
統合失調症(軽症)
外来通院の可能な方が対象となり、主に薬物療法と精神療法を行います。
薬物療法の進歩により早期に治療を開始することで重症化を防ぐことができます。
思春期における情緒障害、不登校、発達障害 
ご本人の治療やご家族の相談に応じています。ご本人の受診意思があることが前提となります。
職場のメンタルヘルス支援
当院はメンタルヘルスケア支援事業協力医療機関となっております。
ご希望により、復職時などに職場の管理者との合同面談やアドバイスを行います。
女性メンタルヘルスケア
女性のライフサイクルに即した悩み、育児不安等の相談に応じています。
月経関連や更年期における心身不調に対し漢方治療も行っております。
認知症、老年期の精神保健
もの忘れ、行動変化などに対し当院では簡易検査を行い、画像検査や精密検査が必要な場合、連携医療機関にて検査していただきます。薬物療法、家族ケア、介護保険意見書作成などを行い、安定した生活を支援します。
心身症(頭痛、摂食障害、過換気症候群など)
疾患に応じてライフスタイルの見直し、精神療法、認知行動療法、自律訓練、薬物療法など心身両面からアプローチします。
*臨床心理士による心理カウンセリング(認知療法・認知行動療法を含む)ないし心理検査をご希望の方は医師にご相談下さい。
*精密検査や入院が必要な場合には適切な病院をご紹介いたします。
*病診連携における登録医療機関:
名古屋大学医学部附属病院、名古屋市立大学病院、藤田保健衛生大学病院、名古屋記念病院、名古屋第二赤十字病院、名古屋医療センター、藤田こころケアセンター、八事病院
tombogaoka CLINIC
神経科・心療内科  とんぼヶ丘クリニック
〒468-0030 名古屋市天白区平針台1丁目409-2 tel. 052-803-1233 fax. 052-803-1873

Copyright 2007 Tombogaoka CLINIC., All rights reserved.